ODR connection from odr_room Network in Japan

This blog is for ODR, ADR and business officially, Trip, music and other topics, privately.

2004年09月

28

Blues and Hamonica

"Please play with me" Hamonica is crying.
19

マゼンダの空



Sitting on a bench without word.
18

のどかなAirport

ホノルル空港からアロハ航空に乗り換えて飛行30分。
降り立つたびにいつも思う。こののほほんとした雰囲気。
マウイ島・カフルイ空港のエントランスメインロビー。



セキュリティチェックは万全なのだが、なんだかノンビリとして
いる。天井や建物もハイテクにメカニカルでないからだろうか。
ベンチも無骨だからだろうか。お日様の光線が降り注いでいる
からだろうか。コパトーンのサンオイルの匂いに満ちているから
だろうか。それとも単に田舎の空港だからだろうか。

これからレンタカーを借りにいってくる。
コンドミニアムは島のはずれのカハナ地区。
ジソク50マイルで飛ばして小一時間か。
15

前夜祭にはサザンが流れていた

19年前に、北海道のオホーツク沿い200kmを走る自転車
レースに出た。雄武町を出発して斜里町までを2日間で
走りきるレース・・・といっても順位ではなく完走を
目的としたものだった。
僕たちは近所のSHOP主催のレースツアーに参加し、
総勢30数名の自転車好きたちと飛行機に乗り込んだのだった。



思えば、当時としてはややファッショナブルな連中で
今では超有名なイラストレータの伊藤さんもいたのだ。
最近でも個展があると案内をいただけるので、毎回足を
運んでいる。

レースは北海道の登りか下りか区別のつかない海岸に沿った
直線の道を延々と走ったり、心臓破りのような坂を一気に
のぼりきったり。順位を競わないとはいっても、時間制限
はある。あまり遅いとSweeping Carに乗せられてレースから
撤退させられてしまうので、何度か真後ろに迫られながらも
仲間たち全員完走できたのだった。

完走した夜の宴会のビールの味。
今でも、あれは超えられない・・・

また、あんなビールを飲める日がきますように♪
12

さとうきびの駅

プーコリー駅からラハイナの駅までさとうきび列車が走って
いる。積載しているのはさとうきびではなくて観光客であるが。
小さなコームで梳かせるほどの白ひげの車掌のおじさんが
笑いながら迎えてくれる。



座席は遊園地のメリーゴーランドのような固くて狭い
ベンチ。しかし、塗装をしなおしていないにもかかわらず
綺麗に磨かれた格調がある色合いである。



汽笛がなる。
風に吹かれた椰子が揺れる。
窓から吹き込む風に目を細めて見る。
陽気なハワイの悲しい歴史の線路を走る。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ