ODR connection from odr_room Network in Japan

This blog is for ODR, ADR and business officially, Trip, music and other topics, privately.

2006年12月

19

感想 ヒューマン2.0 Web新時代の働き方(かもしれない)

ヒューマン2.0

ここで語られていることは、兼ねてからの言葉では、就「社」から就「職」へということ、当然その為には「職」すなわち一芸が必要だということ、また、Webおよびブロードバンド、インターネットによる大変化は、特にエンジニアにとって新しい雇用形態も可能としたということ、日本ではフリーターというかもしれない雇用形態をポートフォリオワーカーとしていること、しかし、一方でこうした雇用形態はかなり厳しいプロフェッショナルな世界であり、生半可な心構えでは耐えられないことがよくわかる。

ヒューマン2.0の本質は実は(かもしれない)にある。この本はバイブルではなくて、筆者の視点、筆者の体験で、読者にそのまま当てはまらないし、ましてや仕事ならなおさらだ。そして、そうした個別性と自己決断依存こそヒューマン2.0の本質なのだろう。

海外で仕事をしたいと夢を描く中学一年生のわが娘にも読ませようか迷う。まだまだアマちゃんの彼女が怖気づいてしまうのではないかと。しかし、こんなことで怖気づくならそもそもダメかもしれないけど。
13

パーティー

前に書いた出版記念パーティーに出席。同僚の広報ウーマンに付き合ってもらい代官山ヒルズへ。既に50名強の方々が集合して、調度乾杯のさなかに到着。さっそくchikaさんにご挨拶して、本にサインなどをいただく。こちらも売れていないCDをプレゼント。著名な方も。元マイクロソフトの創始者。古川亨さんなども。最後まではいられなかったのは残念でしたが、貴重なひと時でした。chikaさんありがとうございました♪ae5e3a80.jpg
10

手帳

222eabf4.jpg
TDSがOPENした時に、手帳を買ったのだ。それは海底2万マイルのそばの売店で、旅の日記をつける革の手帳。いつかこれを持って旅に出たい。

映画インディジョーンズ「最後の聖戦」で、ショーンコネリー扮するインディの父は考古学者で研究成果などを革の手帳にしたためていた。インディもゴムバンド付きの手帳にいろいろを書き写していた。アレに憧れる。

使えるのはいつになることだろう。
3

雑誌に載った

744da898.jpg

















私の家づくりという季刊誌で我が家のキッチンが取材されて見開きに掲載されました。写真写りがいいみたい?顔じゃなくてキッチンのね。笑
3

新空港

随分キレイになったベングリオン空港。以前のようにタラップを降りて直ぐ尋問されることもなくなって快適だが、歩く距離が長いーーー疲れる。笑



ところで


以前にお会いしたchikaさんが
出版記念パーティー
を行うらしい。





代官山なので近いな。売れないCDでも持参しょうかな。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ