ODR connection from odr_room Network in Japan

This blog is for ODR, ADR and business officially, Trip, music and other topics, privately.

2007年12月

30

映画

年末のクソ忙しさからの避逃にすぎないが映画にいこうと思っている。TVでやってたナショナルトレジャーの続編。迷ったのはアイアムレジェンドだが、この記事をみてヤメタ。

それにしても映画館が空いてる。
シネコンの一番大きい上映室で2階席もある収容人数200人以上ありそうなところに、ざっと数えて20人。年末のこんな日だからだとしても、採算にのるとは思えない。

帰りにツタヤにCDを返すためによったら、「トランスフォーマー」が新作レンタルになっていた。1泊二日で300円。家に帰って夕食のあと鑑賞。液晶の大型TVでみると結構迫力で、内容も面白かった。ついこの間予告編が流れていたと思ったのにもうTVでみられるなんて、映画館に足を運ぶ人が減るのもわかるな。

そういえば、近いうちにブレードランナーのリマスター版がでるとかでないとか?これは買わないと。
28

コールガール?

最終に近い神田駅、JRから銀座線への乗り換え口。通り過ぎる間に3人もコールガール?らしきレディに声かけられた。駅の中だよ?

テルアビブのシェラトンホテル前にはコールガールがいるのだが、みんなデカイ!190cm?怖すぎる・・・
27

年賀状

毎年迷う。

 年賀状だけの関係が長く続いている人に出すかどうかだ。
もちろんその中でも20数年前に旅行で一度会っただけではあるが、人生の中の思い出として、こちらが勝手に毎年出し続けている人たちもある。願わくばあちらもそう思っていてほしいものである。

 悩むのは、ふとした縁である程度親しくなりはしたものの、長い付き合いにはならずに、その後の関係もないのに、年賀状だけのやり取りが続いている人たち。いや別にキライな訳ではなく。もしかして、相手側も「この人もうあんまり関係ないんだけど送ってくるからねえ、返事しないわけにはいかないよねえ」なんて思っているのではないかなって。一方的でもいいからどちらかが「送りたい!」と思っていれば、一方は「返事」だけで続いていてもいいと思うけど、双方とも「相手が送ってくるから」という理由だけで続いているのは、なんだかとっても空しいのだ。

 思い切って出すのをやめてみたら相手からもこなくて、これで終了かと思っていたのに、翌年に送付リストから消し忘れて送ってしまい再開してしまった音信もある。
まあ、薄情な世の中。年一回年賀はがきで確かめるだけの関係もそれはそれで粋なものなのかもしれない。

書いている間に、宛名の印刷が終わったようだ。さてと。。。。
24

AveMaria

アーロンネヴィルのAve Mariaがいい。

女性声の作品もいいのだが、ソプラノは背筋を伸ばして聴かないとパワー負けしてしまい後頭部をじわじわとやられてしまう。秋川雅史のオペラ声もその空気圧に耐えるためにはかなりのファイティングポーズが必要だ。

アーロンネヴィルは声が優しい。押し付けがましくなく、空間をふわふわとただようような空気感がいい。アレンジもピアノの伴奏とシスターズのコーラスが薄く入っているだけのシンプルなもの。

池袋の北口の地下道。向こう側の光が漏れてくるトンネルの途中の壁に背を保たせかけてスナップのリズムだけで歌っている側を通り抜けていくようなそんなさりげなさ。itunesで150円也。携帯プレーヤにも入れたぞ♪
23

クリスマス

10年前イスラエルとビジネスを始めた頃、普及し始めたemailで年末にメッセージを送った。”Merry Christmas!”。。。。子供のときから宗教ではなく年末にプレゼントが貰える”催し”としてばかり楽しんでいたので、その延長。相手のことも考えず。ユダヤ人にとってはMerryでもなんでもなく。。。(詳しく書くとキリスト教など各方面からお叱りを受けるので)

そうそう、映画ダヴィンチコードを見たとき、ユダヤ人の友人に聞いてみた。

「どうよ?」
「おお!あれはBeautifulな映画だよ素晴らしい!」
「で、どうよ?あの事実は?」
「なにをいまさら?あいつはもともと普通のユダヤ人だろうが。いや、マーケッターとしては、最高のやつだったことは認めるがね」


思い起こせば、勿論実家は仏教徒。仏壇がある一方、神棚があり天照大神の掛け軸があった。祖父や父は天皇家の写真を飾り、祝日には日の丸を玄関に飾った。でも、通った幼稚園はキリスト教。聖書が配られ、給食の前には「天にマシマス我らが神よ。。。」と祈り、大学は再びミッション系。礼拝堂でお昼ねをしていた。

娘のミッション系スクールの面接で、「宗教的に大丈夫ですか?」と確認され「私はエルサレムでユダヤもイスラムもキリストも見てきました。公平な目を持っているつもりです」と答えた。

八百万の神。あらゆる神がいていいじゃないか。それが日本だ。

そして今日はホントにカップルが多い。こちらは、出勤中。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ