ODR connection from odr_room Network in Japan

This blog is for ODR, ADR and business officially, Trip, music and other topics, privately.

2008年01月

25

引越し

オフィスでの業務最終日。

夕方になるとそれぞれが梱包を始めた。最初は黙々と。やがて廃棄するもののあまりの多さにうんざりする人、懐かしい書類や写真をみつけては思い出に浸ってしまう女性社員、独り言をいうヤツ、なんでもかんでも保存しようとする若手、ポイポイ捨ててしまうベテラン。
d194b926.jpg

最後の日も業務に追われて片付けのできない人もいる。ただいま21時46分。まだ梱包の気配もない。
8f74d3fe.jpg

電源のきられた数十台のパソコンは、いつものファンの音はしない。その代わりにため息にも似た静けさの音がする。
7819c609.jpg

時代の終わりは時代の始まり。みんなの思いはそれぞれだろうが、今はひとまず始まりとしておこうという大人の姿勢。それもまた切ない。
23

人前結婚式

部下の結婚式に出席した。
思えば、久々。もう同級生はほとんど片付いたし、親戚もおい・めいも一段落。しばらく会社にもいかないので、年頃の後輩もいない。部下と書いたが、部門が一緒なだけで実際は部下ではない。が、何故か慕ってくれる女性社員。座席表には「上司」となっていた。

65be14b2.jpg


ご両親と自分の年があまり違わないような気がするぞ。。。。

小さなレストランを貸しきって、こじんまりと和気藹々と、よい式でした。

陽だまりの席。
曇り勝ちだったけれど、光をあびたグラスの影。乾杯の音がKin♪と聞こえてくるでしょ。
19

田園

 玉置浩二の唄う「田園」は、初めてイスラエルに行った年に放映されたドラマ「コーチ※」の主題曲だった。義姉にダビングを頼まれたベスト盤に入っていてiMACにダビング。最近のヘビーローテーションである。(ちなみにiTunesにはなかった。)
イスラエルのベングリオン空港に降り立ち、テルアビブに向かうタクシーの窓から見えたのは一面のオレンジ畑だった(田園ではないが)。戦争の跡や荒涼とした砂漠をイメージしていた自分としては驚きと違和感で眺めていた。なぜかアタマの中には始まったばかりのこのドラマのこの曲が浮かんできた。

ドラマは、千葉の田舎町の缶詰工場を舞台にした人間模様。番組中の商品サバカレー缶は商品化されたり。Youtubeで見ると玉置の演奏スタイルがいい。生ギター(これもアコギと最近はいうのかな)と左右にベースとパーカッションでフォークの基本形のいい形。バンドの一体感がある。これは聴き手も一体感を享受できる最高の形だと思うのだ。以前、中野サンプラザにケニーロギンスがソロで来たとき、ステージの一番前に直に座って生ギターで演奏したのも同じ理由でよかったなぁ。
db94249c.jpg


演奏スタイルも然る事ながら、歌詞がいい。
♪石コロけとばし 夕陽に泣いた僕
 夜空見上げて 星に祈ってた君
 アブラにまみれて 黙り込んだあいつ
 仕事ほっぽらかして ほおづえつくあの娘♪

僕と君とあいつとあの娘。4人の絵が浮かぶ。記憶はロールバックする。自分と、つきあっていた彼女と、車好きだった親友と、イラストレータだったその彼女。ユーミンの歌にもあるグループみたいに。車一台に乗って夜通し走って遊びにいく。フェリーに乗って甲板で埠頭をわたる風をハモった。結局4人は別れてしまったけれど、今でもあのときの楽しさや悩みは別格だったと思っている。

♪生きていくんだ それでいいんだ
 ビルに飲み込まれ 街にはじかれて
 それでも その手を 離さないで
 僕がいるんだ みんないるんだ
 愛はここにある 君はどこへもいけない♪

都会で仕事をしている。雇われる立場であろうと、経営者であろうと、葛藤の中にあり、行き詰まり、壁にぶちあたり、自己嫌悪し、裏切られたり、失敗する。ふと田園が恋しくなり、旅にでも逃げ出したくなる。そして逃げ出せないこともわかっている。追い込まれて一人になってしまうことはある。それでも、助け舟はある。あるはずだ。まだ相談していない誰かにいってみればいい。答えはいつでも自分にある。答えを出すのが怖いだけだ。でも、誰かがいてくれると思えば、どんな選択も最良の選択であろう。



※ちなみに、出演者もすごかった。
浅野温子、玉置浩二、鈴木杏樹、西村雅彦、石田純一、村田雄浩、井ノ原快彦(V6)、細川茂樹、高島礼子。好きな俳優、女優ばかりだったわ。
14

辞意

この10数年、同じ会社で、同じ道を歩んできた同世代の同僚と昼食。彼とはある意味でライバルでもあり、ある意味で同志であり、酒飲み友達であり、家族ぐるみのおつきあいでもあった。彼は完璧な不良だが、なぜかアタマがよくて、生徒会長ともマブダチというタイプ。僕は自分でいうのもなんだが、成績もよくて親たちからも先生からも信頼があるが、なぜか不良たちから一目置かれるタイプ。
7c32c28d.jpg

彼は英語はそれほどできないが、心で話すタイプで国外からの客人からも飲めば打ち解けてしまう。

彼も同じ時期、所属する会社の大きな方針転換の渦の中で、辞表を提出した。いつだったか、技術者100人を営業転換するオペレーションを二人でやった時、「俺たちがやめるときがきたら終わりだよな」と話したことがあったが、そのときが本当にきている。予言があたるかもしれないが、少なくとも20数年を過ごした会社。

予言は外れてほしいとも思う。


経済小説は面白い。最近は、城山三郎。
10

腕時計

朝、電車のつり革につかまった手を見て気づく。
(腕時計忘れた。。。)何故かブルーになる。

f44ecc3a.jpg

腕時計が好きである。
何個買っても次が欲しくなってしまう。飽きっぽいわけではない。どれもみんな愛着があり、ローテーションしながら着用してはいる。

写真下から、
オリス ポインターデイト 70,000円。
セイコードルチェ 20年前の購入。50,000円。
SWATCH ヒースロー空港で購入。$80
HELBROSドイツ製 オークションで5000円。
ポールスミス CLOSED FACE ピンクの文字盤 31,500円。
ハードロックカフェオリジナル オアフ島。
四角い文字板 セイコークロノス 神戸のガード下で購入。
大きめ文字盤 AVIREXクロノグラフ。オークション 8000円
右黒いベルト DKNY オアフ島免税店購入。$100
金時計SWISS SWISSAM 東郷神社骨董市 500円+修理代8,000円。
祖父の形見 セイコーWeekDater 不動品。

オートマの時計を耳に当てる。チチチチチチ。。。と小刻みな機械式の音が聞こえる。
クオーツの時計を耳に当てる。チッチッチツチッと効率的な音が聞こえる。音楽より好きかもしれない。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ